GOLFPAQ

ゴルフに参加するにあたって

ラウンド時に大事な事

ゴルフには上手な方も、初心者も存在します。上手い下手に関係なく一緒にプレーできるからゴルフは楽しいのです。 しかし技術以上に大事な事があります。それはプレーの進行です。一つの組の進行が遅れれば後続も全て遅れます。電車のダイヤと似ています。
ゴルフ場でのスロープレーは非常に問題になる行為です。GOLFPAQでも各ゴルフ場様より御指導・お叱りを受けることが数回あります。 スロープレーは他のお客様やゴルフ場の運行に対して、迷惑行為以外の何物でもありません。 各ゴルフ場は9ホール廻るのに2時間15分という規定時間を設けています。2時間15分では進行上難しい時はありますが、せめて2時間30分位では廻りたいものです。



遅延に対するGOLFPAQの見解

ゴルフ場からのクレームがあった場合、及び前後組が円滑な進行であるにも関わらず、該当組がハーフ2時間半以上かかり進行上問題があると判断した場合は、 理由の如何に関わらず、次回参加時はスムーズな進行方法を覚えて頂く為、スタッフ同伴組で廻って頂きます。(但しスタッフ同伴枠は料金が変わりますので御了承下さい) GOLFPAQ側で円滑に進行できると判断できれば、それ以降はお客様同士の組でのラウンドに戻させて頂きます。

前の組との関係

ゴルフのプレーは各組7~8分間隔で進行します。自分がティーグランドに上がった時、前の組がグリーンにいれば10分間隔。もうグリーンにもいなければ15分以上間隔を拡げてしまったと考えましょう。
毎ホール前の組が詰まっている場合は、進行を気にする必要はありません。今のペースでラウンドしてください。

前の組と間隔が空いた場合の対処法

同組の全員で、なんとか時間の回復を図り、前の組に追いつく必要があります。 下記にはプレーを迅速に行う為の注意点を列挙してみます。

    

ティーグランドでの打つ順番

原則は、前のホールで成績の良かった者からオナーとなり打ち始めますが、時間短縮を図る場合は用意が出来た方から打ちます。戦略上打順を変える事はペナルティーになりますが 時間短縮等の理由で順番を入れ替えてもルール上問題ありません。

    

ボールを探すときは

ボールの行方が分からない時は、ボールを探さなくてはなりません。 しかしながら全員で探す必要はありません。ロストした場合は、基本的に打った本人が悪いのです。 ボールを探す義務以外の方は、まず自分のボールを確認して下さい。探すのを手伝う前に出来ればそのボールを先に打ってください。その後に時間があれば探すのを手伝って下さい。
もし先に探してあげるのであれば、本人は5分間探せるので、同伴者は2分程度で切り上げて、自分のポジションに戻ってください。
他人のボールを先に探すと、ロストしたボールが見つかった後に、今度は自分の番になり、慌ただしく自分のポジションに戻り、急いでショットしなくてはなりません。
ボールを探している間に他のプレーヤーが打ってしまえばかなりの時間短縮が見込めます。

    

フェアウェー上では

もし自分が他者よりグリーンから遠い場合は、当然先に打たなければいけませんが、準備が遅い人・クラブ交換にカートに戻る人・ボールを探す人・様々な状況が想定されます。
自分の準備不足で廻りの人を待たすのであれば、「先に打ってください」と言って、自分より前の人でも先に打ってもらいましょう。又、待たせられてる人も「先に打ちます」と一声かけて先に打ってしまいましょう。

    

グリーン回りでは

グリーン周りのアプローチやバンカーショットで、他人が打つのを自分の番が来るまで立ち尽くして待ってる人を良く見かけます。 安全面には十分な配慮が必要ですが、グリーン右からはアプローチの人、左からはバンカーショットの人、 のような「打ってもお互いに安全でぶつからない状況」では「打ちます」と注意を喚起して双方同時に打っても構いません。 お互いに見合っていると時間短縮は不可能です。

    

グリーン上では

パターも遠い人から打つのが原則です。しかしながら4パット・5パットもした場合は、その都度マークすると時間が掛かります。「時間短縮する」と決めたホールであれば、一度パットを打ったら 途中で一切マークをせずに、1人ずつ一気にホールアウトまで連続してパットしてしまいましょう。4人共に行えば2~3分は短縮できます。
また各ホールアウト後にウェッジやパター等のクラブをカートのバックにしまう際は、次のホールのティーグランド上で行います。終了したホールのグリーン横でクラブをしまうと、カートが次のホールへなかなか進めません。 ホールアウト後はクラブを持ったままカートに乗りこみ、クラブ清掃や整理は次のティーグランド脇で行いましょう。

上記は時間短縮のテクニックの一部です

もちろん上記の手法にルール違反はありません。もし前の組と開いてしまったら積極的に試してください。 でもプレーはくれぐれも決められた時間内で廻れるように皆で努力する事が大切です!本来は余裕を持ってプレーしたいものです。

レッスン等の禁止

お客様同士で、アドバイスを超えたレッスンをされる場合があります。ラウンド中のレッスンは時間がかかるだけでなく、進行も大変遅くなります。 また聞いてもいない事を勝手にアドバイスする事は、相手が不快になるだけでなく重大なマナー・ルール違反です。
もし訪ねてもいないのに、相手から過度なアドバイスを受けたと感じた場合は、「今日は一人で頑張ってみます」とやんわりと断ってください。それでもやめない場合はGOLFPAQスタッフまでお申し付け下さい。 お互いに気持ち良くラウンドできるように協力をお願いいたします。

BOXGOLF

BOXGOLF

新宿ゴルフ工房