SAMPLE COMPANY

GOLFPAQ競技会アマチュアゴルファーなら誰でも参加できる競技会

GOLFPAQ競技会 ルール

ルールはカテゴリーは2種類です。

Aカテゴリー
Bカテゴリー

詳細は下記をご覧ください。

Aカテゴリー

競技ルール・規約
※JGAルールに準じます。ノータッチ・OKなし。
※原則どの方もレギュラーティーを利用します。女性の場合はレディースティー。
※開催地のゴルフ場の意向によりローカルルールを採用する場合もございます。
※ワンボール条件ではありません。(公認球であればホール毎にボールを替えてもOKです)
※使用クラブ規定はJGAのアマチュア競技ルールに準じます。
※競技終了後は、同伴者のアテスト後、スコアー提出が必要です。(下記スコアーカードの提出参照)
※提出後のスコアーカードに不備や間違いがある場合は失格となる場合があります。
※ティーアップ予定の15分前に来場していない場合は失格となります。

※ラウンド進行には十分な配慮をお願いします。一組以上空けない様にお願いします。 ※ルールの疑義に関しては、当日の競技委員の判断に委ねるものとします。
※計測器の使用は、高低差が出ない物であればOKといたします。(進行スピードにはご注意下さい。)
※「ラウンドの時間規定」2時間15分以内のラウンドが条件となります。尚、2時間15分を超えてラウンドしている場合は、前の組より15分以上(14分59秒)離れた場合、その組のプレーヤー全員に2ペナルティーを最終ホール(9番・18番)毎に無条件に課されます。 時間計測は9ホール毎にハウスに上がってくるキャディーマスター室の判断とさせて頂きます。くれぐれも円滑な進行をお願いいたします。

Bカテゴリー

競技ルール・規約
※基本的にはJGAルールに準じますが、積極的にローカルルールを採用します。
※OKパットはありません。
※前進4打がある場合は使用可。
※池等に関して特設TEEがある場合、並びにコース横にある1ペナ杭も利用可。
※使用クラブ規定はありません。(高反発クラブ等もOK)
※原則どの方もレギュラーティーを利用します。女性の場合はレディースティー。
※開催地のゴルフ場の意向によりローカルルールを採用する場合もございます。
※ワンボール条件ではありません。(公認球であればホール毎にボールを替えてもOKです)
※競技終了後は、同伴者のアテスト後、スコアー提出が必要です。(下記スコアーカードの提出参照)
※ティーアップ予定の15分前に来場していない場合は失格となります。

※ラウンド進行には十分な配慮をお願いします。一組以上空けない様にお願いします。 ※ルールの疑義に関しては、当日の競技委員の判断に委ねるものとします。
※計測器の使用は、高低差が出ない物であればOKといたします。(進行スピードにはご注意下さい。)
※「ラウンドの時間規定」2時間15分以内のラウンドが条件となります。尚、2時間15分を超えてラウンドしている場合は、前の組より15分以上(14分59秒)離れた場合、その組のプレーヤー全員に2ペナルティーを最終ホール(9番・18番)毎に無条件に課されます。 時間計測は9ホール毎にハウスに上がってくるキャディーマスター室の判断とさせて頂きます。くれぐれも円滑な進行をお願いいたします。


進行が遅れた場合の対処方法はこちらをご覧ください
間違いやすいルールの確認はこちらをご覧ください

アンダーハンディー戦

ハンディーキャップを利用したアンダーハンディーで競技を行ないます。
ネットのスコアーが同点の場合は、グロスが上の方を上位入賞とします。
それでも同スコアーの場合は18番からのカウントバック又はマッチングと致します。
尚、ハンディーキャップの上限は男性36、女性48と致します。

スコアカードの提出

可能な限り実施ゴルフ場の競技用スコアーカードを用いる予定です。
運営側でマーカーを設定します、自分のスコアーは全てマーカーに記載してもらいます。
スコアーカードの提出方法は、マーカーからスコアーカードを返却してもらい、内容を確認してから「プレーヤーの署名」等を行い、本人が提出します。
提出後の変更は一切出来ません。
スコアーカードは返却致しません。

 

書き方 例

青字は本人が書く場所です。 署名・日付・生年月日 等
赤字はマーカーが記載する場所です。 スコアー・マーカー署名 等
※ スコアー及び数字の記入はマーカーのみ可能です。プレーヤー本人の数字記入は出来ません。 ゴルフパック

↑ PAGE TOP